部分白髪 頭頂部 白髪染め

頭頂部の白髪が目立ってしまう。部分染めに便利な白髪染め

頭頂部の白髪対策【部分白髪のための部分染めとオススメ白髪染め】

上から覗かれると頭頂部の白髪がきになるあなたへ

頭頂部の白髪が気になる・・簡単に染めるには?

髪の毛「頭頂部の白髪・・・上から覗かれるのは気になる・・・!」

男性も女性も気になる頭頂部の白髪。頭頂部は地肌が見える部分で、特に白髪は生え際から見えてくるものなので頭頂部の白髪は目立つ部分です。

髪のスタイリングでそれなりに隠せますが、頭頂部はどうしても隠し切れない部分もあるかと思います。すぐに白髪になってしまう部分でもあるので、こめかみの白髪はすぐに生えてきてしかも目立ってしまうことが多いですよね。男性の場合はとくに頭頂部をスタイリングしないので目立つときはかなり目立ってしまいます。女性の場合は髪の毛を結わわない限りは見えてしまいます。

頭頂部の白髪はかなり老けてみられます!

では頭頂部の白髪を染めようということになりますが、結構面倒だったりしますし、地肌に近い部分なので頭皮を傷めてしまうといった問題もあります。また、頭頂部の白髪のみを隠したいということもあるかと思います。

頭頂部の白髪を染めるにあたって便利な白髪染めがありますので紹介します。

頭頂部を染めるなら利尻ヘアカラートリートメント(利尻ヘアカラーの詳細はこちらがおすすめです。下記より詳しいメリットなどをお伝えします。

白髪が気になる頭頂部を染める白髪染め

髪の毛頭頂部や生え際の白髪を染めるにあたって白髪染めを選ぶポイントは何か?ポイントは下記の通りです。

「地肌が痛くならない」
「髪の毛を傷めない」
「何回かに分けて使うことができる(使いきりではない)」
というものを選ぶのが良いでしょう。

それらを実現するのが利尻ヘアカラーです。


地肌が痛くならない

Plain_ble_Right.png利尻昆布などの天然成分配合で頭皮にやさしい

地肌が痛いというのが昔の白髪染めでした。しかし、できるだけ自然に近いものを使う、化学的なものは避けてできるだけ地肌に刺激を与えないものということで開発が進んでいます。地肌が痛いというだけで、頻繁に行う白髪染めを行わなくなってしまうので続けられるものが良いでしょう。ストレスは出来るだけないものを遣うべきです。

髪の毛を傷めない

Plain_ble_Right.png髪の毛を傷めず、さらさらつやつやトリートメント効果も配合

昔の白髪染めは白髪を染めた後はごわごわとしていました。しかし、これも技術の進歩で髪の毛を傷めないものが開発されています。これはトリートメント効果もあるので、髪の毛を傷めないだけでなく、つやつや・さらさらを実現します。頭頂部もふわっとする分、効果的と言えるでしょう。

何回かに分けて使うことができる(使いきりではない)」髪の毛を傷めない

Plain_ble_Right.png1本の白髪染めで何度も使えて経済的

使いきりではなく1本の白髪染めで必要な分量だけ出して塗る。今はそのような使い方が主流です。しかも、シャンプー後にお風呂で使えるという意味では手の汚れなど気にせず手にとって髪に塗ることができます




kochira.gif頭頂部などの部分染めに適した白髪染めは下記より探してみてください
白髪染めのおすすめランキング